藤沢駅周辺の認可外保育園、見学に行ってきました!


こんにちは。
藤沢在住のワーママえみです。

藤沢に住んでいる皆様、保育園探しは順調ですか?

「順調ですよ!」という人は、
めったにいないと思いますが…

藤沢市も、他の地域と同じく、
認可保育園に入るのは、なかなか難しい状況です。
特に1歳児は、最大の第8希望まで出しても、
入れない人がたくさんいる状態。

そこで、認可保育園に入れなかった場合に備えて、
認可外の保育園を探す人もたくさんいると思います。

わたしもそのうちの一人で、
藤沢駅周辺の認可外保育園に、ひとつずつ見学に行きました。
そして、入園の予約や順番待ちの申し込みを済ませて、
認可保育園に入れなかった場合に備えています。

そこで、今回の記事では、
実際に見学に行った認可外保育園について、
見学の感想や、お聞きした予約の仕組みなどを紹介したいと思います!

あくまでわたし個人の感想・レポートですので、
現在では変わっている点もあるかもしれません。
ご理解の上で、一つの口コミとして、参考にしてもらえたら嬉しいです。
(見学に行ったのはこの1-2年以内です)



スクルドエンジェル保育園 藤沢駅北口園

<概要・アクセス>
藤沢駅の北口から徒歩7分の場所にある「スクルドエンジェル保育園」。
ビルの1階で運営している認可外保育園です。

<見学の感想>
見学に行った日は、
小さい子から大きい子まで、
みんなピアノの音と一緒に走り回っていました。
園児も保育士さんも多くはないので、
異年齢合同で保育をする時間が多いそうです。

また、走り回ったあとは、
モンテッソーリ風の教具を使って、
一人ずつが静かにテーブルの上で作業をしていました。
さっきまで、あんなにうるさかったのに!とびっくりしました。
特に園全体で、常にモンテッソーリの教えを意識している…というわけではなく、
あくまでモンテッソーリ教具で遊ぶ時間を設けている、というおはなしでした。

やはり認可保育園の保険として入園する子が多いようで、
入れ替わりはとても激しい、というお話でした。
また、週5ではなく、週2や週3で短時間預ける場合も多いそうです。

<入園の予約・申し込み>
わたしが見学に行った際は、
予約金の2万円を支払えば、
入園枠を確保することが可能とのことでした。

ただ、枠が空いているのが見学の1年以上先だったので、
早めに枠を押さえておきたい方は、
なるべく早めに見学に行くことをお勧めします。
見学当日に2万円を持っていけば、
その場で申し込むこともできるというお話でしたよ。

公式ホームページ:スクルドエンジェル保育園



ステップ保育園


<概要・アクセス>
藤沢駅北口から徒歩5分の場所にある、ステップ保育園。
学習塾の会社「ステップ」が運営している保育園です。
藤沢市としては認可外保育園の扱いですが、
「企業主導型保育事業」という国が定めた事業として、運営されています。

<見学の感想>
園長さんはじめスタッフさんがとても熱心で、
子供達もみんな安心感を持って活動をしている雰囲気を感じました。

「学習塾の会社が運営しているということは、
 お勉強っぽい厳しい感じのかな?」と思っていましたが、それは勘違いでした。
この保育園は、定員のおよそ半分が、
株式会社ステップで働く方々のお子さんのために設けられているんです。

つまり、「学習塾の会社が運営している保育園」というよりは、
「会社が、自社の従業員家族と地域の人たちのために運営している保育園」というほうが、
正しいのかなと思います。

実際に、見学に行って話を聞きましたが、
子供がのびのび過ごすことができるよう、
毎日の活動に、いろんな工夫がなされていました。
お外遊びや読み聞かせ、工作、お料理のお手伝いなど、
お話を聞くと、ひとつひとつの活動において、
「いかに子供たちが楽しめるか」
「子供たちが主体的に活動できるか」
が考えられていて、思わず感動してしまいました。

実際に、認可保育園の申し込みを取り下げて、
こちらの保育園にずっといたい、という保護者の方々もいるそうですよ。

<入園の予約・申し込み>
見学に行った際のお話だと、
「入園の申し込み=順番待ちの申し込み」ということでした。
つまり、「枠を押さえる」ということはできず、
あくまで「枠が空いた場合の順番待ち」ということです。
実際に入園できるかどうかは、保証されません。

ちなみに申し込みのお金は2万円で、
こちらを支払うことで、順番待ちが可能、ということになります。

見学では、どのくらいの人が順番待ちをしているのか、
目安程度は教えてもらうことができます。
一度、見学に行って、詳しいお話を聞いてみることをおすすめします。

公式ホームページ:ステップ保育園



スコーレキッズスクール


<概要・アクセス>
藤沢駅南口から徒歩2分、
江ノ電の駅のすぐ近くにある「スコーレ」。
正確には「認可外保育園」ではなく、「幼児教育施設」です。 

<見学の感想>
こちらの「スコーレキッズスクール」は、
他の認可外保育園とは違い、「幼児教育のための施設」です。
幼稚園に準ずるような施設で、
主に、3歳〜小学校入学までの子供たちが通っています。

ただ、保育園のように、
平日は7:30-18:30まで預けることが可能で、
満1歳以上からの子供を預けることもできます。

満1歳〜2歳5ヶ月の子供たちのために、
「エンジェルクラス」というクラスがあり、
お昼寝タイムもしっかり設けられています。

このスコーレキッズスクールの良いところは、
終日の預かりだけでなく、
親子で参加する週1時間の「よちよちクラス」や「ベビー手話クラス」など、
幼児教室のような取り組みをしていることです。
すべて無料体験ができるんですが、
そこで、先生たちの考え方を聞くこともできますし、
終日預かっている子供たちの様子も、自由に見学させてもらえます。

とてもオープンで、
「うちの子たちはのびのびと過ごしているので、
 いつでものぞいてもらって大丈夫ですよ!」という雰囲気です。

また、「子供たちが主役」という考えが徹底されていて、
園での活動も、子供たちに「何がしたい?」「どうやってやろうか?」と、
相談しながら進めているそうです。
4-5歳の子供たちは、
しっかり話し合いまでできるそうで、
自分の考えを言葉にする習慣ができる、というお話でした。

さらに、週5日預けている方が多いそうですが、
週1-4日や、午前・午後どちらかなど、自由に選ぶこともできます。
料金もどれだけ預けるかによって異なるので、
資料を請求してみることをおすすめします。

<入園の予約・申し込み>
スコーレキッズスクールは、
保育園ではないこともあり、
満1歳〜3歳くらいまでは、定員に余裕がある、というお話でした。
(わたしが見学した時のお話です)

もし入園の希望が増えた場合は、
親子クラスである「よちよちクラス」や「ベビー手話クラス」に、
通いつづけている子供たちを優先的に入れるそうです。
通っている間に話をしておけば、
その子供たちの枠は確保しておく、とのことでした。

独特な取り組みがたくさんあるスコーレ、
ぜひ一度、見学に行ってみることをおすすめします。

公式ホームページ:スコーレ





ブリーズキッズ保育園


<概要・アクセス>
2018年12月にオープンした、ブリーズキッズ保育園。
藤沢駅から小田急線で一駅の、
本鵠沼駅から徒歩1分のところにあります。

<見学の感想>
わたしがお伺いしたのは、
12月にオープンしてから開かれた「説明会」で、
日曜日だったので、通常の預かりはしていない日でした。

ただ、園長さんはじめ、保育士さんがていねいな対応をしてくれました。
さすが新しいだけあって、
保育室はとてもきれいなスペースで、
陽がよく当たる、気持ちのいい空間でした。

説明会の日は、クリスマス会も行われて、
これまで見学に来た親子のみなさんや、
実際に通っている親子の方々もいらっしゃっていました。

園長さんはベテランの方で、
「愛情を注いでしっかりお世話します」とのお話。
その一方で、保育士さんは若い方も多く、
クリスマス会では、
サンタの格好で歌を披露してくれたり、
手作りのメダルを子供たちにプレゼントしてくれました。

実際に見学してみて感じたのは、
オープンしたての保育園は、
メリットとデメリットの両方があるということです。

メリットは、保育士さんがたくさんいても、
園児がまだ少ないので、
マンツーマンに近い形で対応してもらえるということ。

また、できたばかりで手探りのことも多いので、
実際の園児に合わせて、こうしよう・ああしようと、取り組んでもらえること。
保護者からも意見を伝えたりして、
「一緒に保育園を作っていこう」という雰囲気があります。
定まっていないからこそ、
柔軟な部分があって、楽しくやれそうだなぁと思います。

また、施設がきれいなのはもちろん、
最新の基準に合わせて、施設が整備されているのも嬉しいポイントです。

一方で、デメリットは、
まだ保育士さんも、その園やお外遊びに公園に慣れていない、ということでしょうか。
少し不安になってしまう方もいると思います。

わたしは、見学で、不安よりも期待の方が大きかったのですが、
不安になる方もいるのかな?とは思いました。


<入園の予約・申し込み>
現在はまだ空きがあるものの、
2019年4月からの入園は、
申し込みが多いので、確約はできないというお話でした。

また、早めに申し込んだとしても、
単純な「順番待ち」で入園が決まるわけではないそうです。

そのときの保育園の状態(在籍している園児の年齢層や、保育士の体制など?)に応じて、
保育園側で、どのお子さんに来ていただけるかを決定する、という方針だそうです。

ただ、申し込み自体にはお金はかかりません。
入園が決まるまでは、お金はとらないということでした。

また、2019年4月よりも前の入園希望については、
すぐに受けられる可能性もあるとのことでした。


公式ホームページ:ブリーズキッズ保育園




とにかく早めの見学申し込みをおすすめします。


以上、藤沢駅周辺の4つの認可外保育園を紹介しました!

いくつも認可外の保育園を回って思ったことは、
「とにかく早く見学に行くべし」ということです。

入園枠をおさえたり、
順番待ちを申し込んだり、
どちらをするにも、早めに見学に行ったほうが有利です。
保育園の雰囲気や、費用の詳細などは、
見学に行かないとわからないですし、
そもそも申し込みもできません。

わたしは妊娠中に行った保育園もあるのですが、
そのあとは見学や申し込みが遅れてしまい、かなり後悔しました。
妊娠中では判断できないこともたくさんあるんですが、
見学は2度目も受け付けてくれるので、
まずは申し込みの手順や、費用について、
見学に行って把握しておくことをおすすめします。

わたし自身、認可外保育園に行ってみて、
「意外と認可外もいいなぁ」と思うことが、何度もありました。
見学に行って、認可保育園よりも保育料が安い保育園があることも知りました。
(市ではなく国から補助金をもらっているケースなど)

藤沢市は、子育て世帯に人気の地域と言われていますが、
都内の激戦区のように、
「見学の申し込みだけで電話を30分かけた」
「認可外の順番待ちに5万円」
というほどではありません。

ぜひぜひ、緊張しつつも楽しく、保育園探しがんばりましょう!!