先日、住んでいるマンションの更新通知がやってきました。
もう藤沢に住み始めて、丸2年!!
これまで何度も引越しをしてきましたが、
藤沢はその中でも、いちばんお気に入りの街です。

今回の記事では、
そんな藤沢の便利なところ、不便なところ、治安について、住みやすさなど、
実際に住んでみて感じることを、正直にご紹介したいと思います。


*目次*
  • 藤沢駅南口から徒歩10分、鵠沼地区に家族3人で暮らしています。
  • 藤沢駅南口の治安はどんな感じ?
  • JR・小田急線・江ノ電の混雑状況は?
  • 藤沢駅の正直な買い物事情を伝えたい。
  • 藤沢駅周辺のカフェ、混雑事情。
  • はたして自家用車は必要か。
  • 藤沢にて、不妊治療&出産を経て思うこと。



藤沢駅南口から徒歩10分、親子3人で暮らしています


わたしは現在、藤沢駅南口から徒歩10分の賃貸マンションで暮らしています。
江ノ電の石上駅や、小田急の本鵠沼駅も、徒歩圏内です。

引っ越してきたときは夫婦2人で共働き、
それから藤沢で不妊治療→妊娠・出産→親子3人での生活に突入。
現在、夫はサラリーマンで電車通勤、わたしは育休&絶賛保活中です。

最近、藤沢駅の周りには分譲マンションが次々と建設されていて、
駅前のティッシュ配りもどんどん過熱しております。
そこで、実際に藤沢への引っ越しを検討されている方のお役に立てればと、
藤沢での暮らしを、正直にレポートしたいと思います!

藤沢駅南口の治安はどんな感じ?


まず、治安について。
結論からお伝えすると、治安はとてもいいと思います。

なぜそう感じるかというと、
・いつも夜9時以降に帰宅していたが、怖い思いをしたことがない
・周りでも、痴漢やスリなど、怖い目に遭ったという話を聞いたことがない。
・「痴漢注意!」「事件発生!」の看板も見かけたことがない。
・何かあると、すぐに地域の無線でアナウンスが流れる。
・地域の無線は、大体がお年寄りの迷子情報。子供の迷子情報がたまに流れても、すぐ「見つかりました」のアナウンスが流れる。
・朝の通学時間は、地域に住むおじさんが旗を持って、子供を誘導している。
・一軒家が多いので、みなさん顔見知りらしく、よく井戸端会議をしている。
・賃貸マンション暮らしでも、顔を覚えて挨拶してくれる。
・自転車に防犯用チェーンをかけている人がほぼゼロ(普通の鍵をかけておくのみ)。
・いかにもガラの悪い人や、怖い雰囲気の人を、朝〜晩までほとんど見ない。
・放課後、子どもたちだけで公園や一軒家のお庭で遊んでいる姿をよく見る。

大体こんな感じで、治安が良いなぁと思うことはよくあっても、悪いなぁと思うことはありません。

ただ、駅前の店舗が多いエリアと、住宅街エリアがはっきり分かれていて、
住宅街エリアに入ると、コンビニやお店がほとんどないので、
夜の帰宅中は人影が少なく、とても静かです。

街灯がついているので、真っ暗ということはないのですが、
わたしは以前、にぎやかな商店街の真ん中に住んでいたので、慣れるまでは緊張しました。
怖がりの人には、自転車通勤がおすすめです。

まだ自分の子どもは0歳ですが、ここならずっと子供を育てられるなーと思っております。




JR・小田急線・江ノ電の混雑状況は?


電車がいかに混雑するかは、とても重要なポイントだと思います。
私は出産までJRで通勤していましたが、
上りだったので、当然ながら混んでいました。
座れることはほぼゼロです。

ただ、ホームの端で電車に乗れば、朝はいわゆる「満員」ではありません。
特に、朝のラッシュの時間帯は電車の本数が多いので、
早めに着いて、階段から離れたところで電車に乗れば、
どの時間帯でも、押しつぶされることはありませんでした。(藤沢〜横浜までの場合)

一方で、夕方の帰宅ラッシュは、ぎゅうぎゅうで押しつぶされることもしばしば。
大体18時前後は、大船駅で、ホームに人があふれています。
妊娠中は、なかなか譲ってもらえないことも多く、
お腹を押されそうで怖かったです。

つづいて、小田急線と江ノ電について。
小田急線は、同じくラッシュ時は混んでいますが、各駅停車は結構空いています。
平日の昼間や休日であれば、各駅停車に乗れば、大体座れます。

しかし!江ノ電はいつも混んでいます。
観光用の電車だと思っている人が多いようですが、
実際には沿線に住んで毎日使っている人がたくさんいます。
にもかかわらず、本数が少なく車両が短いので、
いつもお年寄りと学生で混み合っています。

始発の藤沢駅で並べば座れますが、
各駅でお年寄りが乗ってくるので、結局立つことになります。
そのため、江ノ電近くの住宅街で、JRも小田急も遠いエリアは、個人的には住みたくないですね…。
JRと小田急、両方使えるのがベストです。

藤沢駅の正直な買い物事情を伝えたい。


つづいて、藤沢駅周辺の買い物事情です!

まずは、いちばん重要なスーパーですが、
特徴として、スーパー同士が微妙に離れています。
南口の大船寄りにオーケー、
南口の辻堂寄りにフードウェイ、
南口から徒歩6-7分離れたところにイトーヨーカドー。
北口すぐにサミット、
北口の辻堂寄りにダイエー。

どのスーパーも徒歩4-5分離れているので、
はしごしたい人はちょっと不便です。

各スーパーにも特徴があって、
・オーケーはお菓子や冷凍食品が安い
・フードウェイでお魚やお肉が安くて美味しい
・イトーヨーカドーは品揃えが安定している
・サミットは野菜とお惣菜が美味しい
とさまざまなので、いつもどこに行くか迷います。

ですが、あまりこだわらず、オーケーで全部済ませたい!という人には、
南口は全力でおすすめです。

そもそも藤沢駅は古い駅なので、
メインスポットがまとまっていません。
例えばイトーヨーカドーは駅から徒歩6-7分かかりますが、
その周りにユニクロやモスバーガー、サイゼリヤ、バーミヤン、業務スーパー、ドラッグストアがあって、
ちょっとした買い物エリアになっています。
この近くに住む人は、毎日の買い物は、駅まで行かずにここで済ませていると思います。

一方で、駅の周りには、オーケーやフードウェイ(スーパー)、オーパや小田急百貨店、さいか屋、マック、ケンタッキー、飲み屋さんがたくさんあるので、駅周辺でも普通の買い物は済ませられます。
オーケーの上に広いダイソーがあるのも便利なポイントです。

また、小田急百貨店とさいか屋は、昔ながらの百貨店ですが、
閉店時間が早く、6時くらいには食料品の割引を始めてくれるので、重宝しています。
さいか屋には成城石井もあるので、ちょっと贅沢したいときに嬉しいです。


というわけで、ひとまず今日はここまで。
残りのトピックについては、数日中に更新します!!


藤沢駅周辺のカフェ、混雑事情。


カフェで一休みしてから帰りたいけれど、どこも混んでいて座れない…。
最近、そんな地域が多いんじゃないでしょうか。

藤沢駅も、休日や平日夕方になると、駅周辺のカフェが混み合っています。
しかし、ターミナル駅(横浜駅など)に比べると、まだマシだなーという印象。

チェーン展開しているカフェは以下の通り。

・スタバ1店舗(ルミネ内)

平日午後、休日午後は満席の場合もあり。
ただし回転が早く、5-10分待てば座れる。
満席でも、席を待つ列や案内はなく、自分で空いている席を確保する仕組み。


・タリーズ2店舗(オーパ内、さいか屋内)
平日午後、休日午後は満席の場合もあり。
スタバほど回転は早くないが、10分ほど待てば座れる。
オーパのタリーズは自分で席を取る仕組みで、
さいか屋のタリーズは外の椅子に座って待ち、順番に案内する仕組み。

・ドトールが2店舗(北口、南口)
あまり行ったことがないので不明ですが…
満席のことは少ない印象です。
ただ、席が狭いので、ゆっくりするのには向いていないかなと思います。

・ベローチェが2店舗(北口、南口)
どちらも駅から数分歩くのですが、
席数が多いので、ほぼ座れます。
ただし空調が強いです…
特に夏はクーラーがんがんで寒いです。
サラリーマンがメインターゲットなのかもしれません。


以上が、チェーン展開している主なカフェの混雑情報です。
いくら待っても座れない!という場所はあまりないと思います。

一方で、穴場のカフェもいくつか。

いちばんのおすすめは、さいか屋の1階にあるシンファクトリーのカフェ。
とても美味しいケーキ屋さんに併設されているんですが、
目立たないからか、めちゃくちゃ空いています。
土日の午後でも、ほぼ空席だったりします。
平日も、300円程度のソフトクリームだけで、
延々と座っているおばさま方が何組かいるだけで、とても落ち着けます。
コーヒーだけでもOKですし、
ケーキとコーヒーやカフェオレをセットで頼んでも600-800円くらいです。

また、駅から5分ほど離れたところにあるパンケーキ屋さんも、いつも空いています。
最近のパンケーキ屋さんは、
お皿に山盛りのパンケーキとドリンクで2000円!みたいなお店が多いですが、
こちらはスタンダードなパンケーキとコーヒーで850円と、かなりリーズナブル。
にもかかわらず、パンケーキもコーヒーもこだわりが感じられる美味しさなので、
是非足を運んでみてくださいませ。


はたしてマイカーは必要か。


つづいて、車の必要性について。
藤沢駅周辺の賃貸アパートや賃貸マンションには、
大体駐車場がついていて、
家賃プラス月1万円程度で借りることができます。

ただし、我が家は、
藤沢駅南口から徒歩10分程度の場所で、
夫婦二人と生後7ヵ月の子どもの三人家族ですが、車は持っていません。
少し不便を感じることもありますが、
特に困ってはおらず、これからも買う予定はありません。

なぜかというと、理由は2つ。
車がなくても生活できるから。
そして、車を持つコストが高すぎるからです。

例えば、普段の生活はこんな感じ。

・日常の買い物は、自転車やベビーカーで。
・大きい買い物は、Amazonやおうちコープ、オイシックス。
・赤ちゃん用品は、Amazonか、辻堂駅前のテラスモール湘南にある赤ちゃん本舗へ。
・遠いお出かけは、ベビーカーか抱っこ紐で、電車にて。

そして、気楽に遠出したいときや、ドライブしたいときは、
タイムズのカーシェアリングを利用しています。
藤沢駅周辺は、タイムズのカーシェアが豊富で、
会員登録をしておけば、当日でもすぐに借りられます。

半日借りて5000円前後なので、
月に2回ほど車でお出かけしても、
自家用車を持つ場合の駐車場代と同じくらい。
車そのものにかかる費用や保険、ガソリン代など、維持費を考えると、
コストパフォーマンスは圧倒的に良いです。

というわけで、今のところ、
藤沢駅の徒歩圏内に住むのであれば、
自家用車を持つ必要はなさそうです。


藤沢にて、不妊治療&出産をして思うこと。


藤沢への引越しを検討していて、
これから妊娠を考えている人にとって、かなり重要な不妊治療&出産事情。
わたしは、藤沢に引っ越してきてから、不妊治療を経て、妊娠・出産をしました。

まず、不妊治療ですが、藤沢駅近くに専門のクリニックが複数あります。
わたしは南口の線路沿いにあるクリニックに通っていましたが、
ピルの処方など軽めの治療から、人工授精・体外受精まで網羅しており、
評判を聞いて遠くから通っている人もいるクリニックでした。

不妊治療は、突然「じゃあ明後日もう一度」「じゃあ明日もう一度」ということが多く、
とにかく家が近くないと厳しかったので、
藤沢駅前にクリニックがあって、とても助かりました。

一方で、出産については、わたしは藤沢ではなく実家近くの産院で産みました。
というのも、藤沢駅の周りは、妊婦健診をしてくれる産婦人科は多いのですが、
分娩施設のある産婦人科はとても少なく、
バスや電車で時間をかけて産院まで行く必要があります。

臨月近くにそれは厳しい…と思い、実家近くでの出産にしました。
ただし、アクセス以外の面では、産院の評判はいいようなので、
本気で検討している方は、是非探してみてくださいね。


以上、藤沢駅南口に住んで体感した情報をご紹介しました!
引っ越しを検討している方、少しでもお役に立つ情報があれば嬉しいです。
いくつかデメリットもありますが、
共働きのときも、子育てしている現在も、とても住みやすい街ですよ!!




✳人気記事はこちら✳