妊娠したり、働いたり。

産休中。出産を前に、日々思うことや起こることを記録するブログ。

カテゴリ: 読書

NHKスペシャル「総書記 遺された声~日中国交 45年目の秘史~」で、山崎豊子の胡耀邦への取材記録が。 このあたりの歴史も、山崎豊子さんの書籍も、とても興味深い。emikok25@emikok25NHKスペシャル興味深い。山崎豊子と胡耀邦といえばこの一冊。山崎豊子「大地の子と私」 ...

今さらながら、二十代での妊活と不妊治療を振り返って。テレビで不妊治療のニュースを見ていて、妊娠するまで、非常に苦しかった妊活・不妊治療の日々を思い出しました。現在30歳で、今月に出産予定ですが、初めて病院に行ったのは27歳、不妊治療を始めたのは28歳のときです ...

妊娠中、読書に救われました。すごく孤独で不安な時に寄り添ってくれたり、ちょっと気分転換に付き合ってくれたり、困ったことに対して具体的な助言をくれたり。妊娠中は、妊娠や出産関連の本やマンガに、とっても支えられました。。特に読んでよかった本6選。妊娠中は、集中 ...

的確なのにやさしい、雨宮まみさんの言葉の数々。昨年11月、残念ながら40歳で亡くなってしまった雨宮まみさん。「女子をこじらせて」という本で有名な作家さんですが、ウェブで「穴の底でお待ちしています」という連載を続けていました。連載の趣旨は、「読者のグチを聞く」 ...

先日の記事にひきつづき、モンテッソーリ教育の本について。手に入った5冊を読んだので、徹底比較します!やはり、初めの一冊は、神成美輝さんの「モンテッソーリ流「自分でできる子」の育て方」がベストだと思います。「モンテッソーリ流「自分でできる子」の育て方」【Amaz ...

↑このページのトップヘ