藤沢や湘南のお土産って何があるの?

こんにちは。
藤沢在住のワーママえみです。

今回の記事では、藤沢駅で買えるお土産を、
勝手にランキングして、ベスト5にて紹介したいと思います!

みなさんは、
「藤沢のおみやげ」「湘南のおみやげ」って、
頭の中に思い浮かびますか?

正直、「これ!」といったものがない、という人が多いと思います。
鎌倉や横浜なら、たくさんあるんですが…。

そこで、せっかくなので、
藤沢駅で買えるおすすめのお土産を、紹介します。

ここで紹介するお土産は、
すべて藤沢駅の改札を出てすぐの場所にあるお土産やさん、
「藤沢湘南スーベニールズ」で、販売しているものですよ。

IMG_20190109_152041

藤沢湘南スーベニールズについては下記の記事をどうぞ
2018年に新しくオープンした藤沢駅のお土産やさんを徹底レポート!


では、さっそく藤沢駅で買えるおすすめのお土産ベスト5を紹介していきます!


第5位 湘南ラスク倶楽部のこがしバターラスク


IMG_20190109_152142


第5位は、湘南ラスク倶楽部の「こがしバターラスク」!
ちょっとしたお土産に最適のサイズで、
お値段も430円とお手頃です。

実はこのラスク、
藤沢にある昔ながらの製パン会社が、
自家製の高級食パンを使って、製造しているお土産なんです。

キューブタイプで食べやすくて、
チャックも付いているので、保存にも便利です。

ちなみに同じサイズのガーリックラスクもあるので、
2つセットでお土産にしてもOKですよ!

IMG_20190109_152200

甘いものが苦手な人でも食べやすいラスク、おすすめです!


湘南ラスク倶楽部のこがしバターラスク:430円




第4位 太陽のおやつ「太陽のパンケーキ」


IMG_20190109_152349

第4位はこちら、「太陽のパンケーキ」のパンケーキミックス!
お料理好きの人には、とってもおすすめのお土産です。

この太陽のパンケーキは、
湘南で栽培された小麦を使った、
まさに「湘南のパンケーキミックス」。
全粒粉なので、おうちで焼くと、
香ばしい香りがふんわりと漂います。

そして、なんと牛乳も卵もいらないという優れもの。
ささっと朝ごはんやおやつに使えるので、
子供がいるご家族や、お料理が好きな方に、
ぜひプレゼントしてみてくださいね。


太陽のパンケーキ:一袋648円
公式HP→太陽のおやつ 湘南の小麦畑から






第3位 藤沢名物 里のうどんの「バラ丼のタレ」


IMG_20190109_152220


第3位は、「里のうどん」の藤沢名物「バラ丼のタレ」!!

藤沢でよく目にする「里のうどん」の名物、「バラ丼」のタレです。

うどんなのにバラ丼のタレ…?
と思う方も多いと思いますが、
里のうどんは、「あっさりの関西風うどん」と「がっつりのバラ丼」が人気のおうどん屋さん。
特に「バラ丼」は、しっかりタレに漬け込んだ豚バラが、
キャベツと一緒にご飯の上にのっている、藤沢名物の丼ぶりなんです。

もちろんバラ丼を作るだけではなく、
普通に豚肉を漬け込んで焼いたり、
鶏肉を漬け込んで焼いたり、唐揚げにしたり。
さらにはおにぎりに塗って、
焼きおにぎりにすることも出来ます!

調味料をお土産にする人も増えている昨今、
「バラ丼のタレ」、藤沢に来た記念に、
自宅にもお土産にもおすすめですよ!


里のうどん「バラ丼のタレ」:1本800円
公式HP:藤沢名物 里のうどん




第2位 「江ノ電ようかん」


IMG_20190109_152409


第2位はこちら、「江ノ電ようかん」!
もう一目でわかる、藤沢土産です。

江ノ電というと、鎌倉のイメージがあるかと思うのですが、
そもそも「江ノ島電鉄」で、まさに藤沢の名物。
この江ノ電ようかんのお店「玉屋本店」も、
江ノ電の「江ノ島駅」から、
江ノ島に向かう道すがらにあるお店です。
江ノ島詣をする人のためにできたお店だそうですよ。

そしてこの江ノ電ようかん、
見た目がいかにもお土産!というだけではありません。
スタンダードな「本ねりようかん」と、
「大納言ようかん」にくわえて、
お味も一風変わった「のりようかん」と、
「のりようかん塩味」がセットになっているんです!

そのまま口に運べる一口サイズのようかんなので、
ようかんが大好物!という方ではなくても、
気軽におやつとしていただけます。

老若男女、みなさんにおすすめしたいお土産です。


江ノ電ようかん:5本セット980円




第1位 湘南銘菓「江ノ電サブレ」


IMG_20190109_152119

はえある第1位は…
江ノ電サブレ!!

王道すぎてすみません。
でも本当にオススメなんです。
鎌倉は鳩サブレ、藤沢は江ノ電サブレです。

江ノ電サブレを製造しているのは、
湘南藤沢の老舗洋菓子店「ラ・プラージュ・マイアミ」。
江ノ電サブレだけではなく、
昔ながらのロールケーキやスイートポテトも美味しいんですよ。

サブレは子供からお年寄りまで食べやすいお菓子ですし、
何より、いろんな箱詰めが用意されているので助かります。

いちばん少ないもので紙箱の3枚入り、
そこから紙箱は5枚入り・9枚入り・16枚入り、
江ノ電のイラスト缶に入った12枚入り・20枚入りなど、
もっとたくさん入った箱もあるので、
会社へのお土産にもぴったりです。

藤沢駅のお土産やさんは、
観光地と違って空いているので、
電車で帰る前のちょっとした時間に買えるのも嬉しいです。

お土産に迷ったら、ぜひ「江ノ電サブレ」を選んでみてください!!

IMG_20190109_152115


江ノ電サブレ:3枚389円、5枚648円、16枚2160円 他
公式HP:ラ・プラージュ・マイアミ





まとめ。


以上、藤沢駅で買えるおすすめのお土産ベスト5をご紹介しました!
いかがでしたか?
参考になりましたでしょうか。

今回紹介したお土産は、
すべて湘南藤沢スーベニールズで販売されています。(2019年1月現在)
購入したお土産は、
おしゃれな紙袋に入れてくれるので、
安心してくださいね。

IMG_20190110_233431

藤沢駅の周りは、
観光地というわけではないんですが、
江ノ電の始発駅で、
江ノ電でも小田急でも江ノ島に行けます。
そして、鎌倉や湘南の海岸にも行ける、
とてもアクセスの良いスポットです。
ぜひ旅の合間に、藤沢のお土産ものぞいてみてくださいね。



*この記事を読んだ人へのおすすめ*

2018年に新しくオープンした藤沢駅のお土産やさんを徹底レポート!

藤沢駅でお土産を買うならここ!おすすめベスト3を紹介!

藤沢駅の「江ノ電グッズショップ藤沢」のラインナップや営業時間など、詳細をレポートするよ!