離乳食、はじまる。

いよいよ我が子も離乳食スタート!!
全部手作りは面倒だけど、
安心できる食材でラクして進めたい…。
ということで、妊娠中から愛用している
おうちコープ をフル活用して進めていきたいと思います。

※地域によっては、おうちコープではなく「コープデリ」になりますが、商品はほぼ同じです。
詳しくはリンク先→おうちコープ 参照


まずは離乳食初期の食材・商品をチェックしたので、
この記事では、特に使いやすそうなものをご紹介します。
各商品の感想についても、今週から、少しずつレビューしていきます!



離乳食初期から使える食材いろいろ。

初期の5-6ヶ月頃は、なんでも小さじ1杯からスタート。
自分で作るには、あまりにも少ない…ということで、さっそくいろんな商品を注文してみました。


1. 国産野菜で作ったなめらかキューブ

IMG_20180224_222542
国産野菜のペーストが、
10gずつキューブ型で冷凍されている
「国産野菜で作ったなめらかキューブ」。

初期は小さじ1-2からのスタートなので、
10gずつのキューブはとても嬉しいです。
カタログにも「5ヶ月から」と明示あり。

現在は、3種類が販売中。

「ほうれん草」
→ほうれん草のキューブが12個入り。

「ほうれん草と小松菜&おいも」
→ほうれん草と小松菜を合わせたキューブが6個と、
 じゃがいも・さつまいも・コーン・たまねぎを合わせたキューブが6個の、合計12個入り。

「5種の緑黄色野菜&根菜」
→その名の通り、5種の緑黄色野菜を合わせたキューブが6個と、
 根菜を合わせたキューブが6個の、合計12個入り。

ちなみに、似たような冷凍キューブで、こんなものも発見。

IMG_20180224_223031_439

8倍かゆのキューブです。
おかゆは自分で作って冷凍しますが、
ストックが切れたときのために、
注文しておきました。
17gのキューブが15個入っています。

2. うらごしコーン&うらごしかぼちゃ

IMG_20180224_223120_082

おうちコープ のサイト口コミでも、大人気の「うらごしコーン」「うらごしかぼちゃ」

国産(北海道産)のコーンやかぼちゃを、うらごしして、20gずつのポーション状で冷凍しています。
使うときは、必要なだけ取り出して、解凍するのみ。
大人のコーンスープやかぼちゃスープにも使えるのが嬉しいです。


3. ミクロペースト プチ

IMG_20180224_223055_383

にんじん・ほうれん草・安納芋(さつまいも)をペーストにして、
30gずつ小分けにして冷凍したもの。

30gは初期の量には多いので、
冷凍状態のまま、袋ごとはさみで半分や4分の1にカットして使う、
という口コミがたくさんありました。
それだと15gや7.5gで、10〜20回分使えますね。無駄がなくて便利。

わたしはまず、にんじんを注文してみました。


4. 野菜フレーク

IMG_20180224_223142_337

お湯でとかすタイプの野菜フレーク。
こちらも国産(北海道産)の野菜が原料。
乾燥し、フレーク状にしてあります。

大容量でチャック付き。
便利そうなので、注文してみようかなと思いつつ、
フレークより冷凍のほうが美味しそうなので、まだ購入はしていません!


5.やわらかいミニうどん

IMG_20180225_170902_666

ベビー向け・子ども向けのうどんは数種類ありますが、まずはこのミニうどんが5ヶ月〜おすすめ。
やわらかく作られていて、食塩も不使用なので、ペーストにするのにぴったりの商品です。


以上、おうちコープ の食材から、
特に離乳食初期にぴったりなものをセレクトして紹介しました!

この他にもいろいろあるので、このページは引き続き更新していきたいと思います!!
一つずつ試すのが楽しみです。

☆☆おうちコープの資料請求はこちら。お試し商品がもらえます☆☆



✳人気記事はこちら✳