スープジャー、2年経っても愛用中。

f:id:maiyokota:20160919130623j:plain

気づけば、スープジャーを愛用し始めて2年!
未だに活用しております。

マイスープジャーは、象印の「 ステンレスフードジャー 360ml ナッツブラウン SW-GC36-TA 」です。



わたしの購入時は4000円くらいしました。現在はなんと2000円くらいで買えるらしいですね…!

そのため、口コミを検索しまくり、洗いやすさやサイズなど、サーモスやTIGERとも比較して、象印のこちらに決めました。

ちなみにサイズは360ml。妊娠前まで、お昼ご飯にちょうどいい量でした。(割とよく食べる方なのですが)

このページでは、そんな象印のステンレスフードジャーについて、みっちりレポートします!

 

全分解して洗える清潔感!!

これは、象印に決めた大きな理由。

いくつも部品が重なって出来ているフタ、全部分解できるのです。さすが象印。

f:id:maiyokota:20160919130630j:plain

こんな感じで、4つに分解可能です。

どのスープジャーも、フタは保温のために何重にも重なっています。

そのため、全分解できないのは、衛生上少し気がかり。
毎日使うものだし、何時間も食材を入れておくので、アバウトな自分でも衛生的に気になるのです。

とはいえ、毎日全部外すのは面倒!

わたしは数日に一回だけ分解して洗っています。

それでも、この蓋の内側に汚れがたまっていたことはゼロ。

ちゃんと考えられているんだなーと思います。

 

通勤カバンに入れやすい!!

f:id:maiyokota:20160919130607j:plain

多くのメーカーのスープジャー、底が広めなんですよね。

こんな風に、フタに比べて底が小さくなっているタイプはめずらしいです。

そう、この ステンレスフードジャー SW-GC36-TA のシリーズは少しお椀のような形。

底の面積が小さいのですが、これが意外にも便利なのです。

薄めの通勤カバンに入れて、カバンのファスナーをしめたとき、見た目が気にならない。

これは、かなり重要なポイントでした。

さらに、食べるときも、お椀のように片手で持ちやすいです。

そして、百円ショップに売っているようなお弁当バッグにも、お箸やスプーンとともにすっぽり入ります。

 

やさしい飲み口付き。痛くない。

スープジャーというと、ステンレスむき出しの飲み口のイメージでした。

です、このスープジャーには、ちゃんと取り外し可能な、やさしい飲み口が付いているのです。

f:id:maiyokota:20160919130617j:plain

ステンレスの飲み口に、このカバーをつけると…

f:id:maiyokota:20160919130614j:plain

じゃーん!口当たりがとてもやさしくなります。

 

といいつつ、私はつい忘れて、外したまま持って行ってしまうこともあり、むき出しでも問題は無いのですが…。

やはり、いかにもステンレスの感触なので、気になる人にはいいと思います。

例えば、丼ぶりや煮物のような、直接口をつけないときは外しておいて、直接口をつけて飲むこともあるスープの時は付けておく、という方法もおすすめです。

当たり前ですが、保温もばっちり。

そして何より、いちばん肝心なのは、ちゃんと保温されるかどうか

わたしの場合、朝6時半頃に中身を注いで蓋を閉めて、お昼の12時ごろ食べても問題ありませんでした。

熱々で、冷めちゃった感じ、ぬるい感じはありません。

さらに、私の場合、熱々のスープや煮物だけではなく、
一緒に春雨やお麩、生でも食べられる野菜などを入れることも多いんですが、
大きく温度は下がらず、問題は無い様子。

ただし、どのスープジャーもそうだと思いますが、予熱は必須です!

食材を入れる前に、スープジャーに熱いお湯を注いで数分温めて、そのお湯を捨ててから中身を入れます。

 

最後に。カラーもかわいい。

色は、私がチェリーレッド、旦那がナッツブラウン。

チェリーレッドは地味すぎず派手すぎず、かわいくてテンション上がります。お気に入りです。

f:id:maiyokota:20160919130627j:plain

 

ぜひご検討くださいませ。

ちなみに、私はamazonにて購入しましたが、当時よりも2000円近く安くなっております…。




わたしの購入時は4000円くらいしました。
現在はなんと2000円くらいで買えますね…。うらやましい!!



*人気記事はこちら*

妊娠中に実感。転職してよかった。正社員で在宅ワークが快適すぎる3つの理由。

ワンオペ育児の神! おうちコープ(生協宅配)の隠れた魅力とは。