5000円台のバウンサー。神でした。

1ヶ月に差し掛かる頃から、昼間まったく寝なくなった我が子。
夜も寝たり寝なかったりなので、寝不足がつらく、イライラが募っておりました。

思わぬ救世主が。

[画像:c2db0aba-s.jpg]

1ヶ月10日くらいの時点で、こちらの縦長型のバウンサーを購入。
リッチェルのバウンサーです。


購入したきっかけは、ワンオペお風呂のためでした。
脱衣所で待機させるためにバウンサーかハイローチェアがほしいなと思い、省スペースかつお手頃なリッチェルのバウンサーに決めたのでした。
普通、バウンサーは15000円〜20000円くらいが相場のようですが、リッチェルのバウンサーはAmazonで5000円台。口コミも高評価だったので、これなら失敗でも許せる!と思ったのです。


寝なかった我が子がとにかく寝る。起きていてもご機嫌。

お風呂待機用に買ったはずのバウンサーですが、昼間のリビングで乗せると、とにかく寝る…!!
ギャン泣きのときに乗せてもNGですが、抱っこして落ち着いたとき、おっぱいやミルクのあとにとろーんとしているとき、一瞬寝たときに乗せると、そこから1-2時間寝るのです。
もしくは目ぱっちりのときに乗せて揺らしてあげると、泣かずにご機嫌でキョロキョロしているのです…!

これまでは、寝ても置いたらすぐ起きて泣く、ご機嫌で起きていても置いたら泣く、という常に抱っこ状態だったので、奇跡です。
隣でお昼寝したり、家事を済ませたり、なんだか夢のよう…。

もちろん子どもによって合う合わないはあると思いますが、Amazonの口コミを見ていると、この縦長型のバウンサーはどのメーカーでも「寝る」「ご機嫌で起きている」の高評価が多いもよう。
ひとつ欲を言うと、口コミにあった「自分で泣いて動くと、バウンサーも動いて泣き止む」ということはなく。
まだ5000グラム弱だからか、泣いてもバウンサーはかすかに動く程度。
そのため、ご機嫌ではなく、ぐずりそうなときは、こちらで揺らしつづけてあげる必要があります。
それでも抱っこより圧倒的に楽です…。


何より嬉しいのは、永遠に抱っこ状態から解放されたことで、
抱っこすること自体が苦痛ではなく幸せなことに変わりました…。
ああ、抱っこって幸せなものだったわ!忘れてた!という感じです。
悩んでいる方、このバウンサーは、試す価値はあると思います!