産後は驚きの連続で、
「え、こんなことが起こるの?」ということだらけ。
出産後のママなら誰でも知っているような当たり前の事実が、他の人には全然知られていないということを知りました。

というわけで、そんな事実を、産後あるあるとして綴りたいと思います。


片方のおっぱいを吸われると、もう片方からもポタポタとこぼれてくる

これ、世の中のママからすれば、すごく当たり前のことだと思うんですけど!
わたしはびっくりしました!
左のおっぱいを吸われると、右のおっぱいから、ポタポタとおっぱいがこぼれてくるんです。
なぜ、吸っていない方のおっぱいまで…と驚くばかり。
おっぱいをあげるとき、吸われていない方のおっぱいには授乳パッドが必須です。


左のおっぱいを吸わせながら、右のおっぱいを搾乳しております。おすすめ。

ちなみにわたしの子の場合、
左のおっぱいは飲みやすく、右のおっぱいは飲みにくいようで、
ぐずっているときは、右からはあまり飲んでくれません。
そのため、左のおっぱいを飲んでいるときに、こぼれ落ちる右のおっぱいを搾乳しております。

左手とひざの上で子を支えて、右手で搾乳するので、
初めはハードに感じますが、おっぱいをあげていないときに搾乳するより、ずっと楽です。
短時間でたくさん出てくるし(手動の搾乳器で、5分で30-40mlくらい)、
左のおっぱいをあげている間に搾乳を終えて、
すぐに哺乳瓶のキャップを付けて、飲ませてあげられるので、
保存したり、温めなおしたり、という手間がまったくありません。
何より、おっぱいをあげている間に搾乳が終わる!というのが楽なのです。

ちなみにピジョンの手動のものを使っています。
安くて、洗うのも簡単で、手軽に使えるので、初めに使うにはちょうど良いと思います。
わたしは出産前にゲットして、病院に持ち込みました。


今後もずっと搾乳するならば、電動を買ってしまおうかなーと悩み中です。


というわけで、産後あるある第一弾でした。