韓国旅行でのよもぎ蒸しが忘れられない…。

寒くなってきたこの季節。
冷えが気になる女性なら、
「毎日よもぎ蒸しがしたい…!」と、
一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。

でも、その憧れを叶えるのは、なかなか難しいもの。

・よもぎ蒸しサロンが近い場所にない。
・サロンだと、1回4000円程度かかるので、もっと節約したい。
・月に2-3回では意味がない。毎日よもぎ蒸しをして、本気で身体を温めたい。


そんな理由で、諦めてしまう人が大半だと思います。

しかし、あれだけ身体の中心からぽかぽかと温まる経験は、なかなかできません。
結局、「今年の冬も、冷えが改善できなかった…」と落ち込むのは悲しいものです。


「黄土よもぎ蒸しスターターキット」を全力でおすすめしたい。

そこでおすすめしたいのが、
自宅でよもぎ蒸しができる「黄土よもぎ蒸しスターターキット」。
よもぎ蒸しに必要な、専用の黄土イス、黄土壺、電気コンロ、ガウンなど、全て揃ったスターターキットです。
韓国の元祖メーカー「ファンジン」が製造していて、
いろんな通販ショップで売っていますが、値段はどこもほぼ同じで、税込14万7000円。

けして安くはないのですが、それだけの価値はあり、です。
今なら特典もついていて、
サロン約37回分の値段で、161回もよもぎ蒸しができるんです。
このあたりについては、のちほどじっくり説明します。

いろんな通販ショップで売っているとはいえ、
けして安くはない製品なので、メーカーの正規代理店で、
「正規保証書・認証書」が受け取れるショップでの購入がおすすめです。

楽天ショップの「美と健康の専門店 ヴィークル」あたりが、安心感が高いと思います。

この「ヴィークル」、メーカーの正規代理店というだけでなく、
メーカー公認の「スチームセラピスト認定証」を取得しており、
よもぎ蒸しサロンのスタッフが、購入後も相談に乗ってくれるんです。

もちろん、楽天ショップなので、楽天ポイントもばっちり付きますよ。

税込14万7000円が高くない理由。

いやいや高すぎるよ!という声が聞こえてきそうですが…。
まず、このスターターキット、
韓国のサロン、国内のサロンで業務用にも使われている老舗メーカーのキットなので、
サロンとまったく同じクオリティで、毎日よもぎ蒸しをすることができます


「せっかく自宅用を買ったのに、本場と同じようには温まらなかった…」と落ち込む心配もありません。
特に、椅子や壺が、本場と同じ黄土製で、しっかり温まる、というのがポイントです。
座り方の説明書やDVDなども付属しています。

そして、サロンで1回のよもぎ蒸しが4000円だとすると、
税込14万7000円なので、37回で元が取れるわけですが…
現在、この「美と健康の専門店 ヴィークル」では、
選べる6万円相当のプレゼントというキャンペーンを実施しています。
その中に、【座浴剤140袋+替えのガウン+替えの椅子マット】というプレゼントがあるのです。

もともとスターターキットに付属している座浴剤21袋も合わせると、
なんと、サロン37回分の値段で、161回もよもぎ蒸しができるんです。
1回の値段は、単純計算で914円になります。
ちなみにそのあとは、座浴剤を100袋ずつ購入すれば、
1袋あたり260円なので、1回につき260円でずっとよもぎ蒸しを続けることが可能です。

よもぎ蒸し好きにとっては、どう考えてもお得なんですよ。
自宅なら、サロンから家に帰るまでに、身体が冷えることもないですし。
すぐにパジャマに着替えることも、眠ることもできます。
しかも電気コンロなので、コンセントがあれば、自宅のどこでもよもぎ蒸しOKです。

まずは楽天ショップ「ヴィークル」へ。


「お得だとわかっていても買えない!」という人が多いのですが、
数年経って気付いたら、
・サロンに通い続けて10万円以上使っている…
・冷え性対策で、安い商品ばかりたくさん買って、効果の割に出費している

となってしまう危険がある場合は、ぜひ導入をおすすめします。

わたしは、100円でも節約してしまうタイプの人間なのですが、
こういう「サロンに通うより自宅に導入したほうが、結果的に安いもの」は、
ちゃんと効果が出るものに、早いうちに初期投資することに決めております。


これから少しずつ、冬が迫り、冷えてくる季節です。
身体に気をつけて、ぜひ、ぽかぽか温かいよもぎ蒸し生活を…!!