「おしりふき内蔵型おむつポーチ」を手作り。

なんかすごい名称ですが。
いわゆる「おしりふき内蔵型おむつポーチ」。
別名「ビタット付きおむつポーチ」。
要は、おむつポーチに、おしりふきの取り出し口がついていて、すぐに一枚ずつ取り出せるよ、というポーチです。

[画像:3a8ebd2a-s.jpg]

こんな感じ。
おしりふきを丸ごとポーチから出して、フタを開けて…というのは意外に面倒だそうで、
「一度、ビタット付きおむつポーチを使うと便利で手放せない」という話をよく聞きます。

しかーし、調べてみると、安くはない。
衛生面やデザインなどにこだわりがある人は、買う価値もあると思うんですが、
わたしは手作りしてみることにしました。


15分で出来たよ!!

[画像:c163e7b6-s.jpg]
[画像:3a8ebd2a-s.jpg]

1から縫ったわけではなく、
100円ショップのバッグをおむつポーチにリメイクしたので、
大体15分くらいで出来ました。
思った以上に頑丈かつシンプルな仕上がりで、大満足です。

材料はこちら。すべてダイソーにて調達。

まずはおむつポーチ本体の材料。

・おむつポーチ用のポーチやバッグ
・マジックテープ(元々ポーチにファスナーが付いていれば不要)

[画像:ab111d4e-s.jpg]

そして、内蔵するおしりふき入れの材料。

・おしりふきが入るサイズのポーチ(ビニール製)
・ビタット(おしりふきのフタ)
・接着剤

[画像:4977ab4e-s.jpg]

材料は以上です!
わたしは少しだけ、糸と針を使って縫いましたが、接着剤だけでもOKでした。

ちなみに、より長持ちさせたい方は、
100円ショップではなく、200円-300円の「ビタット」を買うのがおすすめです。
かわいい柄もありますし。

はらぺこあおむしビタット【Amazon】 【楽天(まとめ買い)】






さっそく作り方を。

このおむつポーチ本体と、おしりふき入れと、ビタット(取り出し口)を、合体していきます。

まずは、内蔵するおしりふき入れに、取り出し口用の穴をあけます。

内蔵するおしりふき入れに、実際のおしりふきを入れてみます。
[画像:b4338dc8-s.jpg]

ビタット(取り出し口)の位置を確認します。
[画像:f61cf688-s.jpg]

取り出し口に合わせて印をつけて…
[画像:d73eae04-s.jpg]

カットします。こんな感じ。
[画像:4c52a5e4-s.jpg]

次に、おむつポーチ本体にも、穴を開けます。

さっき穴を開けたおしりふき入れを、おむつポーチ本体に合わせてみて…
[画像:43d52c36-s.jpg]

印をつけて、カット!
ちゃんと裏返してカットするとスムーズです。
[画像:92ba8e2b-s.jpg]

おむつポーチ本体と、おしりふき入れの穴が、ばっちり重なるように。
[画像:3e522963-s.jpg]




おむつポーチ本体と、おしりふき入れを、接着剤でくっつける。

わたしは念のため、取り出し口部分のみ縫いました。手縫いでざくっと。
接着剤のみでもOKだったかなーと思いますが。
[画像:c07ccaf0-s.jpg]

そのあと、おむつポーチ本体と、おしりふき入れが重なる面に、全体的に接着剤をつけて、ベタッと貼り付けます。
[画像:fe763364-s.jpg]

これでおむつポーチ本体と、おしりふき入れが合体しました!




おむつポーチ本体に、ビタット(取り出し口)を貼り付ける。

おむつポーチ本体とおしりふき入れがくっついたので、次はビタットをくっつけます。 ポーチ本体の外側の取り出し口に、接着剤をたくさん塗って…
[画像:41cfb014-s.jpg]

ビタットをくっつけます。
ぐぐっと力を入れて。
ビタットにもともとついているシールは剥がしておくこと。
[画像:0ce9180e-s.jpg]

くっつきました!
これで、おしりふきを入れてみると…
[画像:432a0184-s.jpg]

いい感じ。
中から見ると、こんな風におしりふきが入っています。
[画像:0d04699e-s.jpg]

内蔵したおしりふき入れのファスナーをしめると、見た目もすっきり。
[画像:91d842b5-s.jpg]


おむつポーチ本体に、マジックテープをつける。

おむつポーチ本体にファスナーがついていればベストなんですが、
ちょうどよいポーチが見当たらなかったので、今回はマジックテープをつけました。

接着タイプのマジックテープをカットして…
[画像:7bac5527-s.jpg]

貼るだけ。
[画像:4cf5d900-s.jpg]

以上で完成!!

ビタット付きおむつポーチこと「おしりふき内蔵型おむつポーチ」の完成です!
[画像:3a8ebd2a-s.jpg]

手元におむつがないので、ティッシュを入れてみました。
サイズに余裕のあるポーチ(バッグ?)を選んだので、80枚入りのおしりふきと一緒に入れても、箱ティッシュがすっぽり。
[画像:0aba7045-s.jpg]

これなら、おむつもたくさん入ります!!





ポーチ本体込みで、材料費550円。使うのが楽しみ。

何度もおしりふきを出してみたり、使用済み用のゴミ袋を入れてみたりしましたが、
接着剤がなかなか頑丈だったようで、びくともしません!
100円ショップのマジックテープも、がっちり接着されていて、剥がれてしまう気配なし。

ビタット付きおむつポーチは、買うと3000円以上するものがほとんどなので、ポーチ含めて550円は優秀です。嬉しい。

まだ子供を抱いてお出かけするまでは少し時間がありますが…。
早く使いたいなーと思います!!


はらぺこあおむしビタット【Amazon】 【楽天(まとめ買い)】



✳この記事を読んだ人におすすめ✳