ベビー用のメリーを作りました。

今日のブログでは、吊るしてあるおもちゃの作り方をご紹介します。

image

image


材料は、布、フェルト、わた、鈴、レース、カーテンリング、マジックテープ。

[画像:29a8818c-s.jpg]

これらすべて、100円ショップで手に入ります。
わたしはダイソーで揃えました。
布だけは、ダイソーにも売っていますが、家にあったものを使っています。

写真のものと、黄色と青のフェルト、マジックテープを買っているので、
全部で800円かかってしまいましたが、
10個以上作ることの出来る量なので、単価は安い!
メリー以外のおもちゃも、作りたいと思います。

作り方の手順はこちら。

1. おもちゃの型紙を作る。
2. 布とフェルトとレースを切る。
3. 先に刺繍をしておく。
4. フェルトは半分にして縫い、レースにはカーテンリングを通す。
5. 布とフェルトとレースを縫い合わせる。
6. 裏返して、わたと鈴を詰める。
7. 残りの5cmを縫って止める。
8. 必要なパーツがあれば縫いつける。
9. フェルトにマジックテープを縫い付けて完成!

なんだか大変に感じますが、大体1時間くらいあれば出来上がります。
一つずつ説明していきます!


1. おもちゃの型紙を作る。

まず、型紙を作ります。
わたしの場合、「鳥 ぬいぐるみ」で画像を検索したりして、
自分が理想だなと思う形を探しました。

大体こんな感じかな?というのが決まったら、白い紙に書いてみます。
そして、縫いしろの分を1cmほど考えて線を引いて、切っていきます。


2. 布とフェルトとレースを切る。

型紙に合わせて、布を切っていきます。
表地と裏地を重ねて、型紙とマチ針で止めて、2枚の生地を一緒に切るのがポイント。

[画像:6e69996a-s.jpg]
別のおもちゃの写真なので、
3枚重ねていますが、今回は2枚重ねて切っていきます。

また、フェルトは、4cm×20cmでカット。
たてに二つ折りにして、2cm×20cmのひも状にするためです。

レースは、輪っかにしてカーテンリングを通すので、お好きな長さに。
わたしはおもちゃによって長さを変えましたが、
10cm〜15cmくらいでカットしました。

3. 先に刺繍をしておく。

おもちゃが完成してから、「目」や「口」などを刺繍しようとすると、
糸の始末が大変で、わたしのような初心者だとうまくいきません。
そのため、布を縫う前に、先に刺繍をしておきます。
生地に、鉛筆やチャコペンで下書きをしておくと、スムーズにできますよ。

今回の鳥さんのおもちゃの刺繍は、目だけでした。

[画像:02364ae8-s.jpg]

4. フェルトは半分にして縫い、レースにはカーテンリングを通す。

フェルトをたて半分に折って、縫い合わせていきます。
フェルトが便利なのは、ほつれないので、縫いしろを考えなくていいこと!
単純にたてに折って、まつり縫いで二重にします。

[画像:d57c3dbe-s.jpg]

また、レースも、カーテンリングに通しておきましょう。

[画像:e76b897f-s.jpg]

5. 布とフェルトとレースを縫い合わせる。

いよいよ本番!
おもちゃ本体の布2枚、表を内側にして、縫い合わせていきます。

このときに、フェルトとレースを、一緒に縫ってしまいましょう。
フェルトを取り付けたい部分の、布2枚のあいだにフェルトを挟み込んで、一緒に縫います。
曲がってしまわないように、マチ針でしっかり固定してください。

[画像:bd5193b7-s.jpg]
わかりやすく、黄色のフェルトで再現。
こんな感じで縫って、あとで裏返すと、きれいに出来上がります。

レースも同じように縫っていきます。
わたしの鳥さんのおもちゃでは、くちばしも同じ要領で縫いました。

一周ぜんぶ縫ってしまうと、裏返せなくなってしまうので、
5cmくらい縫わずに残しておくのをお忘れなく。

6. 裏返して、わたと鈴を詰める。

残しておいた5cmの部分から、布をひっくり返して、表にします。
そして、わたを思い切り詰めて、最後に鈴を入れます。
わたをぎゅうぎゅうに詰めるとき、真ん中あたりに鈴を入れてしまうと、
どうもうまく音がひびかないので、最後に入れるのがおすすめです。
わたに圧迫されず、音がちゃんとひびきます。

7. 残りの5cmを縫って止める。

裏返すために開けておいた5cmの部分を、縫いとめます。
こちらもまつり縫いで。

8. 必要なパーツがあれば縫いつける。

今回の鳥さんの場合は、フェルトの羽があるので、
これを両側に縫い付けました。
糸の始末は、フェルトの裏側に隠してあります。

[画像:ff69ce5e-s.jpg]

9. フェルトにマジックテープを縫い付けて完成!

あとは、マジックテープをフェルトの細さにカットして、縫いとめるだけです!
ひとつのマジックテープにつき、端っこを2箇所くらい縫いましょう。
1箇所しか縫わないと、もし外れた場合に、赤ちゃんが飲み込まないか心配なので、
最低でも、2箇所は縫っておいたほうが良いと思います。

[画像:e6c594f6-s.jpg]

というわけで、完成しました!


[画像:54b18d8d-s.jpg]

なかなかかわいく出来たと思うんですが、どうでしょうか。
同じ要領でデザインを変えれば、どんな動物も作ることができます。
動物以外にも、車だったり、太陽や雲だったり、
ぜひ自分の好きなものから作ってみてください。

これを4個ほど作って、ハンガーに取り付ければ、手作りメリーが出来上がります。
私の場合、2日ほどで完成してしまいました。
ぜひぜひ、試してみてくださいませ。