ブラザー工業のテプラならぬ【P-TOUCH CUBE】がすごく快適です。



IMG_20181224_174448

家の模様替えとともに導入した、
ブラザー工業のピータッチ。
いわゆる「テプラ」のような、シール印刷機です。

あまりにも使い勝手が良いので、
今回の記事で感想レビューします!!

メーカーのブラザー工業は、
高品質なプリンターを安価な設定で販売する、有名なメーカーです。
替えのテープなども、お安い値段で助かります。


シンプルなフォルム。ボタンは電源ボタンのみ。


このピータッチのいちばんの特徴は、
なんと言っても文字盤がないこと。
すべてスマートフォンから操作できるので、
本体には電源ボタンしかありません。

このスタイリッシュなフォルム。

IMG_20181224_174448

IMG_20181224_174452

IMG_20181224_174529

見た目がすっきりコンパクトで、
見える棚に置いておいてもおしゃれです。

見た目がいいと、使っているだけで楽しいので、
ちゃんと有効活用できます。
意外と大きいポイントかもしれません。

アプリからの操作はちゃんとできるのか?


正直、買う前はこれがいちばん心配でした。

・すぐに接続できないんじゃないか?
・文字がちゃんと反映しないんじゃないか?
・アプリがフリーズしないか?
・画面でのイメージと実際の仕上がりは違うんじゃないか?

実際に買ってみて、
もう半年ほど愛用していますが、
意外なほどアプリとの接続が早く、
アプリの使い勝手も抜群です。

他のメーカーのデジカメやプリンターは
スマートフォンとの接続が遅くてイライラしてしまうことがあるんですが、
このピータッチは、本当に早い。
アプリを操作すると、
まるで本体のボタンを操作しているかのような早さで反応し、
すぐにシールを印刷してくれます。


具体的な例をスクリーンショットで。


せっかくなので、
アプリの操作画面をスクリーンショットで紹介します!!

サンプル例などのページもたくさんありますが、
普通の入力画面は、
とてもシンプルで使いやすいです。
IMG_20190103_203308_428


今回は「おしりふき」のラベルを作るので、
似ているティッシュの絵文字をセレクト。
Screenshot_20190103-203613


文字も入力して、絵文字も追加して完成!
IMG_20190103_203317_770


ちなみに絵文字の種類もとても多いです!
これはファミリーの絵文字の一部です。

IMG_20190103_203408_330


そして、本体の電源ボタンを押して、
アプリ上の印刷ボタンを押すと、
さっそくプリント開始!

アプリと本体は、
Bluetoothですぐに接続されます。

IMG_20190103_191654

IMG_20190103_191709

IMG_20190103_191716

終わったらハサミのボタンでカット!
IMG_20190103_191723

IMG_20190103_191741

あとは貼り付けるだけです。

IMG_20190103_191858

あっという間に完成です。

アプリ上にラベルを保存することもできるので、
手の空いたときにラベルのデザインだけ作っておいて、
リビングに戻ってきたらまとめて印刷、ということもできます。
スマートフォンをさわる時間が活用できるのが嬉しいです。


気になるのは、テープの余白のみ。

実はひとつだけ弱点があります。

ラベルを印刷すると、
プリントされた文字の前に、
2-3センチほどの余白が出来てしまうんですよね。
この部分をハサミでカットする必要があるので、ちょっと面倒です。

そのままでもいいんですけど、気になるんですよね…。


以上、ピータッチの感想レビューでした!


購入を検討されている方、
参考にしていただけましたか?

アプリとの接続は面倒かなーと思っていましたが、
絵文字もフォントも選べるし、
アプリがアップデートされれば種類も増えるしる、
いつまでも古くならずに長く使える、とても良い製品だと思います。

我が家では、
引き出しやボックスにラベルを貼るだけで、
わたしだけではなく夫もスムーズに片付けてくれるようになりました。
一瞬見るだけで、
何をしまう場所かわかる、
という効果は絶大です。

息子はまだ1歳なのですが、
これでお片付けをスムーズに覚えてくれたら嬉しいな、と期待しております!!