タピオカミルクティーがいちばん美味しいお店はここだ!!


こんにちは。
ワーママえみです。

さっそくですが、
何年も前からタピオカミルクティーが大好きで、
都内から沖縄まで飲み歩いております。

そこで、今回の記事では、
タピオカミルクティーのショップを、
ランキングしたいと思います!

わたしの独断と偏見で、
美味しいタピオカミルクティーのショップを、
ベスト5までランキング付けしてみました。

基本的に美味しさで順位をつけていますが、
コスパやサービスなども考慮しています。

ちなみに、
これまで行ったお店は、以下の8つ。

・春水堂
・パールレディ
・CoCo都可(ココトカ)
・貢茶(ゴンチャ)
・The alley
・chatime
・KOI CHA
・TP TEA


たくさん通っているお店もあれば、
1回しか行っていないお店もあります。
また、タピオカミルクティーがメインでないお店は除いています。
(クレープ屋さんが一緒にタピオカを売っているようなお店は対象外)


ちゃんと順位付けの理由も紹介するので、
ぜひタピオカミルクティー選びの参考にしてみてくださいね。


5位 CoCo都可(ココトカ)


まず第5位は、CoCo都可!
都内を中心に出店している、
ポップな雰囲気のタピオカドリンクやさんです。

タピオカミルクティーやさんは、
大きく分けると、
「茶葉にこだわっている高級系」
「甘めのデザート感覚系」
に分かれますが、
このCoCo都可は「甘めのデザート感覚系」。

そのため、お茶にこだわっている!風味が良い!というわけではないですが、
タピオカミルクティー独特の甘さとミルクティーの味が期待を裏切らず、とっても美味しい。
他のお店でいうと、パールレディに近い味です。

しかし、ひとつ気になる点が。
パールレディと近い味で、
同じくらい美味しいんですが、
その割に値段はCoCo都可がずっと高いんですよね。

この値段を出すなら、
パールレディでタピオカが4倍に出来てしまう。
と、いうわけで、第5位となりました。

とっても美味しいし、
これからも通いますが、
隣にパールレディがあったらパールレディに行ってしまうと思います。




4位 春水堂


第4位は、タピオカミルクティーの王道・春水堂!!

image

わたしは横浜店の常連です。

image

春水堂は、タピオカミルクティー発祥のお店といわれている台湾のお店。
茶葉にこだわる、本格派のお店です。

昔、台湾に行ったとき、
本店に行ったことがありますが、
高級感あふれる落ち着いたお店で、
静かにタピオカミルクティーを味わうことができました。

日本の横浜店や代官山店などのカフェも、
とても落ち着いた雰囲気で、
ゆっくり長居することができます。
日本への進出も早く、
タピオカミルクティーブームの火付け役と言っても過言ではありません。

そんな春水堂のタピオカミルクティーは、
・ミルクティーもタピオカも甘さ控えめ
・茶葉が美味しい
・氷が細かく砕かれていてシャリシャリ
というのが特徴。

ミルクティーだけでなく、
ジャスミンミルクティーや、
ウーロンミルクティーもあって、
どれもすっきり美味しいです。

そんな春水堂が、
なぜ4位かいうと…

・タピオカに甘みが少ない。
・タピオカが硬いことがある。

個人的に、タピオカは甘くてモチモチしていてほしいんです!!

最近、春水堂の横浜店に行ったところ、
タピオカに甘みがまったく感じられず、
しかも硬すぎて、
あれれ、こんなだっけ、となりました。

ミルクティーが甘さ控えめなのは良いんですが、
タピオカにはしっかり味をつけてほしいなぁ…
という期待も込めて、第4位にしました。



3位 パールレディ

IMG_20181107_170637

第3位はパールレディ!!

有名なタピオカミルクティーやさんの中では、
いちばん古くからあるのがパールレディではないでしょうか。

このパールレディ、
「茶葉にこだわっている高級系」
「甘めのデザート感覚系」
でいうと、
完全に「甘めのデザート感覚系」なんですが、
ミルクティーが絶妙に美味しいんですよね。
紅茶とか中国茶というより、
「タピオカミルクティーのミルクティー」というオリジナルのジャンルを確立しています。

さらにタピオカも、甘くてモチモチ。
美味しいんですよね。

にもかかわらず、値段が安い!

スタンダードな「パールミルクティー」は、290円ですよ。

IMG_20181107_165732

タピオカの増量も、
なんと2倍で30円!4倍で90円!!

いやいや、これ貢茶だったら1倍で70円だよ…とツッコミたくなります。

IMG_20181107_170512

タピオカドリンク以外にも、
いろんなデザートドリンクやクレープを扱っていますが、
看板商品がタピオカミルクティー。

高いクオリティとコスパで、
第3位にランクインしました!!


2位 KOI CHA

いよいよ残り2つとなりました。

第2位はKOI CHA!!

IMG_20181003_205205

みなさん、KOI CHAご存知ですか?
台湾では有名なKOI CHAなんですが、
日本ではなんと、東京ではなく沖縄に出店しているんです!!

わたしはシンガポールで初めて飲んで、
沖縄でも2回いただきました。

KOI CHAはメニューが豊富で、
本国では「ヤクルト緑茶」が人気のようです…。

IMG_20181004_101254

しかし、沖縄のお客さんは、
みんなタピオカミルクティーを頼んでいました。
まったく並んでおらず、
空いていたので嬉しかったです。

IMG_20181004_102045

お店の看板や、順番待ちの呼び出しモニターなど、
すべてが台湾からそのままやってきた感じの仕様でした。
距離的には、台湾と沖縄とはとっても近いんだよなーということを感じました。

そして肝心のお味ですが…
ミルクティーもタピオカも、とっても美味しい!!
ミルクティーは本格派で香りがよく、
でも甘さを増量すると、
めちゃくちゃ甘くなります。
ちょっと尋常でない甘さです。
お客さん次第で、
かなり自由に調節できるお店です。

そしてタピオカのモチモチ感がすごい!!
他のお店のモチモチとは、レベルが違います。
甘さもしっかりついていて、
最後まで美味しく飲むことができます。

KOI CHA、関東にも進出してほしい…
と願わずにはいられません。


つづいては、いよいよ1位の発表です!!



1位 貢茶(ゴンチャ)


第1位は、貢茶(ゴンチャ)です!!

IMG_20180727_165534

ここ数年になってお店を展開、
大人気の貢茶(ゴンチャ)。

横浜店は、人気が衰えるどころか、
行列がオープンしたてのころより長くなっています。
リピーターこそ並んででも飲みたいタピオカミルクティーやさんです。

行列はこんな感じ。

IMG_20181107_164221

貢茶(ゴンチャ)の魅力は、
なんといってもミルクティーが美味しい。

茶葉がよく香る本格派で、
ブラックティーもウーロンティーも、
とっても美味しいです。

そして本格派にもかかわらず、しっかり甘い。
上品だけどちゃんと甘い、
「高級スイーツ」としてのタピオカミルクティーを確立しています。

たくさん並んでいるけれど提供のスピードも遅くないし、
テキパキと案内してくれるし、
あまりストレスはありません。

個人的には、追加トッピングの「ミルクフォーム」がお気に入り。
ホイップされていない生クリームのようなものなんですが、
甘いというより、しょっぱいんですよ…!
初めて飲んだときは、「えっ?」となりましたが、
なんだか癖になってしまう美味しさです。

というわけで、
並ぶ価値ありの「貢茶(ゴンチャ)」が1位でした!!!



ランク外の言い訳を少しだけ。

今回、残念ながらランク外となったのは、
chatime、TP TEA、The alleyの3つです。

まずchatime
TP TEAですが、
けして美味しくないわけではないのですが、
これといった特徴が感じられず、
「すごい美味しい!」という感動がない、
という理由でランク外となりました。

例えば、KOICHAや貢茶(ゴンチャ)は、
飲むたびに「あーやっぱり美味しいなぁ」って感動するんですよね…。

そしてThe alley
最近、都内で大行列を作っていて、
わたしも一度行ったんですが…

全然美味しくなくてびっくりしました。
いやー、本当にごめんなさい。
こればかりは好みの問題です。
おすすめの「ロイヤルno.9タピオカミルクティー」というものをいただいたんですが、
すごく薄くて、甘みもなくて、タピオカも味がなくて、だいぶショックでした。

もしかしたら他のメニューは美味しいのかもしれないし、
店舗によって味にバラつきがあるのかもしれないし、
何か理由があるのかもしれません、、
また、わたしが台湾系のミルクティーに慣れすぎて、
ロイヤルミルクティーが薄く感じてしまったのかもしれません、、

とはいえ、
今回のランキングは私の独断と偏見なので、
The alleyはランク外となりました。


以上、タピオカミルクティーを勝手にランキングしてみました!


タピオカミルクティー好きの皆さん、
参考になりましたでしょうか?

きっとこれからもタピオカミルクティーを飲み続けるので、
大きく順位が変動するようなお店に出会ったら、
このページを更新したいと思います!!

来年も、楽しいタピオカミルクティー生活を送りましょう。

藤沢にも有名なお店が一つくらいほしいなぁ…。