定番になりつつある絵本「やさいさん」。



今回の絵本は、
赤ちゃんから読める絵本の定番になりつつある、「やさいさん」。
地面に埋まっている野菜さんに、
「やさいさん やさいさん だあれ」と声をかけると、
すっぽーん!と姿をあらわしてくれる、
シンプルなしかけ絵本です。

IMG_20181119_205727

IMG_20181119_205734


なんと、0歳からめくれるように!!


この「やさいさん」、
出産祝いにいただいてから、
「まだ早いかなぁ」と思って、
あまり読み聞かせていなかったのですが…。

ふと一回読んでみると、
0歳だった息子が、「すっぽーん!にんじんさん」で、満面の笑み。
まだページもめくれない小さいうちから、
お気に入りの1冊になりました。

そして、自分で一生懸命ページをめくるようになってからも、
この「やさいさん」はめくりやすいようで、
さらにお気に入りに。

どうやら、全ページ同じしくみで、
上にぺらっとめくればOKなので、
赤ちゃんにはその繰り返しが楽しいみたいです。

まだ0歳で、
普段食べているにんじんさんと、
この絵本のにんじんさんが同じだとは、
気がついていないようですが…。
ひとまず、好きになってくれたので嬉しいです。



葉っぱがリアルで大人も楽しい。


「やさいさん」の絵が素晴らしいのは、
実際の野菜に、とても忠実なんです。

にんじんの葉っぱ、
ごぼうの葉っぱ、
じゃがいもの葉っぱ、
さといもの葉っぱ、
さつまいもの葉っぱ、などなど。

3歳くらいになったら、
「この葉っぱは…にんじん!」
「この葉っぱは…さつまいも!」
と、葉っぱの形でわかるようになってくれるのでは、と期待しています。

じゃがいもやさといものお芋ほりに行ったとき、
赤ちゃんのときから読んでいた絵本と同じ葉っぱの形だったら、
きっと嬉しいですよね。

対象年齢は0-3歳のようですが、
小児科では、5歳くらいの男の子が一生懸命考えながら、楽しそうにめくっていました。

きっと5年間くらい、
楽しみ方を変えながら、
成長とともに読むことができるのではないかなーと思っています。

と、いろいろ教育っぽい期待をかけてしまいましたが…。

シンプルに「すっぽーん!」と姿をあらわすやさいさん、
その突然の登場が楽しい!と喜んでくれれば、
それだけでも十分だよなぁ、と思います。

やさいさんの表情もそれぞれ違うので、
それも楽しいですよ。

自分の子供にはもちろん、
出産祝いにもおすすめの1冊です!!