新生児の時から、寝室での寝かしつけや授乳はこのライトです。


赤ちゃんが生まれて、
寝室のライトをどうしよう…って悩んでいる方いませんか?

真っ暗だと何も見えなくて困るけど、
部屋の電気の豆電球だとまぶしすぎる。
そんな悩みから、いろいろと試行錯誤した結果、
我が家ではこちらのルームライトを導入しました。
IMG_20181114_170512

このライト、めちゃくちゃ使い勝手がいいんです。
結局、新生児の時から1歳を過ぎた現在まで、
自宅でも実家でも旅行先でも、このライトを愛用しています。

寝室の電気に迷っている方、ぜひ参考にしてみてくださいね。


おもちゃと同じ素材でできたルームライト。



何が良いかというと…
  • 明るさがこまめに調節可能。色も切り替え可能。
  • おもちゃと同じ素材で、安全性が高い。
  • コードレス!USB充電!
  • 持ち歩きに便利なサイズ。旅行も実家もOK。
と、かゆいところに手が届く、嬉しいポイントばかり。
赤ちゃん用のライトに必要な機能が揃っているんです。

では、そのポイントを、
ひとつずつ紹介していきます!!


明るさがこまめに調節可能。色も切り替え可能。

IMG_20181114_170558

このライト、色も明るさも調節できます。
色は、白色とオレンジの電球色の二色。
正面のロゴの部分をさわると、
白色とオレンジ色を切り替えることができます。

明るさはライトのてっぺんをさわることで、
少しずつ明るくしたり暗くしたりできます。
ちょうどいい明るさで手を離せばOKです。

たしは普段、いちばん暗めにして、
一晩中つけっぱなしにしています。
部屋の電気の豆電球より明らかに暗めなので、助かっています。
(それでも明るいなーと思うときは、
タオルをぐるっと巻いて、少し暗くしています。)

この色と明るさの調整は、
体温を感知して反応しているようなので、
お布団やマットレスに触れて反応してしまうことはありません。
ただ、持ち運び中に、
ロゴ部分やてっぺんを手でさわってしまって、
明るさや色が変わってしまうことはあります。

そこだけ少しマイナスですが、
明るさが簡単に変えられて助かっているので、そこは仕方ないかなーと思っています。

また、電源のオンオフは、
底の部分にちゃんとスイッチがあるので、
オフにしておけば、
いくらさわっても電源が入ってしまうことはありません。

しかもこのスイッチ、赤ちゃんには押せないくらいのちょうどいいかたさなので、
勝手に押される心配もなく、安心です。




おもちゃと同じ素材で、安全性が高い!


わたしがこのライトを購入したいちばんの決め手は、この安全性でした。

おもちゃと同じ素材で、
赤ちゃんが抱いて寝ても大丈夫、というキャッチコピー。

抱いて寝かせはしませんが、
もしさわっても大丈夫だし、
タオルの上やお布団の上に置いても大丈夫。

そのため、いちばん暗めの設定でも明るいなーと思うときは、
タオルを巻いて、さらに暗くすることもできます。
普通のライトだと、火事ややけどが心配で、
そういうことは出来ないので、
本当にこの素材は嬉しいです。

さらに、持ち運びのときも、
スイッチがオンになってしまったことは一度もありませんが、
万が一押してしまっても熱くならない、
と思って安心しています。


コードレス!USB充電!


つづいての嬉しいポイントが、コードレスという点。
赤ちゃんや子どもはコード大好きですから、コードレスは必須ポイントです。

電池ではなく充電式なんですが、
Androidのスマートフォンとまったく同じ充電器が使えます。
そのため、Androidユーザーは、いちいち専用の充電器を使う必要なし。
さらに、万が一充電器が壊れても、普通にどこでも買うことができます。

ちなみに一回の充電で、なんと連続80時間稼働します。
そのため、毎晩使っていても、充電は週1-2回程度。
充電って地味に面倒なので、回数が少なく済んで助かっています。


持ち歩きに便利なサイズ。実家も旅行もOK。

これも助かるポイント。

実家や旅行先で、
ちょうどいいライトがなくて、
夜中寝かしつけや授乳に困ることってありますよね。
このライトは手のひらサイズなので、
お泊まりのときはいつもカバンにそのまま入れて持って行きます。

実家でも、旅行でも、
3泊程度なら充電も切れずに済むので、
本体さえ持っていけば問題なし。
息子も、いつもと同じ明るさで安心してくれるのか、外出先の寝かしつけもスムーズですよ。



以上、赤ちゃんにおすすめのライトでした!


赤ちゃん用のライトを検討中のみなさん、
いかがでしたでしょうか?

寝かしつけや授乳は、
少しでも快適な環境を整えて、負担を減らしたいものですよね。
ぜひ、このルームライト、検討してみてください!!