厚紙のボートブック、重宝しております。


IMG_20181028_084317_896

我が子もようやく1歳。
しかし、まだまだ絵本のページを破る、なめる、折り曲げる。
気がつけば大好きな絵本ほど、ぐちゃぐちゃになっていることもあります…。

そんな中、きれいな形をキープしてくれて、
助かっているのが「ボードブック」の絵本。
硬い厚紙(板紙、ボード紙)で出来ており、
さらに表面はPP加工されています。
そのため、
引っ張っても破れない、折れない、
なめても濡れないという、
優秀な絵本なのです。

今回の記事では、
そんなボードブックの絵本の中で、
1歳になった我が子が大好きな6冊を紹介します!
ぜひ、思う存分絵本を子供にさわらせて、
絵本ライフを楽しみましょう!!


「はらぺこあおむし」(ボードブック版)




絵本といえばはらぺこあおむし…というくらい、定番になっている「はらぺこあおむし」。
ボードブック版が発行されています。

絵やストーリーなどは、
通常の「はらぺこあおむし」のまったく同じ。
唯一、いちごの角度がすこーし違うのを発見しました!

とっても丈夫なので、
フルーツのページをいくらめくっても、
はらぺこあおむしが開けた小さな穴をさわっても、
破けることはありません。
助かります。

1歳の我が子は、あざやかな色に惹かれるのか、
よく手にとって、フルーツのページを何度もめくっています。

何年も楽しめる内容だし、
家に飾っておいてもかわいいし、
文句なしのおすすめボードブックです!!


はらぺこあおむし(ボードブック版)
https://amzn.to/2PYBzSv



「いないいないばああそび」(おでかけ版)





THE定番の「いないいないばああそび」、
破れないボードブック仕様の「お出かけ版」が出ています。

さすがロングセラーで、息子も自分でめくるのが大好き。
お出かけ版はサイズも小さめなので、持ち歩けるのも便利です。


いないいないばああそび



あかちゃんごたどりえほん




夫が選んで買った「あかちゃんごたどりえほん」。
しっかりとしたボードブックで、
ページを開くと、
最初から最後までつづく一本線が、
ザラザラした手ざわりになっています。
表紙の緑のラインもざらざらしていて、
それが最後のページまでつづいていきます。

中身も、あかちゃんがよく話すという擬音語がたくさん。
ぶっぶー、かんかん、ぎゅっ、びりびり、ちょきちょき、ちゅんちゅん、など。
0歳からでもOKの、読んでもさわっても楽しい1冊です!

あかちゃんごたどりえほん
https://amzn.to/2PYPl7E



「じゃあじゃあびりびり」




ボードブックといえばこれ!という人も多いかもしれません。
まついのりこさんの「じゃあじゃあびりびり」。

ストーリーはなく、
シンプルに、
「紙びりびりびり」
「飛行機ぶーんぶーん」
「水じゃあじゃあ」
とつづくだけなんですが、
0歳のときも、1歳になったいまも、
お気に入りの一冊です。

じゃあじゃあびりびり
https://amzn.to/2RlkgeF




「ばいばい」




じゃあじゃあびりびりと同じ、
まついのりこさんシリーズの「ばいばい」。

きりんさんやうさぎさんが、
「こんにちは」「ばいばーい」を繰り返すだけの、とってもシンプルな絵本。
0歳〜1歳の初めは、
このシンプルさが良いようで、
特に「ばいばーい」でニコッと笑います。

最近、手でばいばいを覚えたのも、この絵本のおかげなのかなぁ…と思ったり。
じいじやばあばも、
息子の「ばいばい」を喜んでくれるので、
読ませてよかったなーとしみじみしております。




まるまるまんまる




個人的には、1歳の誕生日プレゼントにあげるなら、絶対この「まるまるまんまる」!

しかけの穴あきがとてもシンプルで、
かわいくて、ページをめくっていて、
親も一緒にわくわくできるんです。

IMG_20181026_185605

IMG_20181026_185558

ボードブックのしっかりした素材が、
このくっきりとしたまるにぴったり。
息子も最近ではいちばんお気に入りの、
かなりおすすめのボードブック絵本です。

まるまるまんまる


以上、おすすめのボードブック絵本6選でした!!
いくら噛んでもなめても折り曲げても安心なボードブックで、