箱根の「芦ノ湖はなをり」に宿泊しました!徹底レビュー!


先日、箱根の芦ノ湖にある旅館「はなをり」に宿泊しました。
11ヶ月の息子を連れて、初めての子連れ旅行だったのですが、
とても快適な時間を過ごすことができました。

まだ開業して1年という新しい宿「はなをり」。
まずは、玄関やロビー、お部屋についてレビューしたいと思います!


とにかくきれい!水盤テラスより足湯カフェがおすすめ。


チェックインの30分前、14時半に宿に到着しました。
玄関の外で、ボーイの方がお出迎え。
そのままロビーへ案内してくれます。

玄関を入ると、目の前に、広々としたロビー。
そして、奥の窓ガラス一面に、芦ノ湖の景色が広がります。

IMG_20180906_142427_1

14時半でしたが、すでにお部屋の準備はできているとのこと。
しかし、まずは気になるのが、
この「はなをり」の代名詞にもなっている水盤テラスと足湯カフェです。
14時半の時点で、先客はゼロだったので、思い切り満喫できました。

ロビーの窓ガラスから眺める水盤テラスと、芦ノ湖の景色。
IMG_20180906_142843

さっそく外へ!水盤テラスへ。どきどき。
道幅はしっかりあるので、水の中に落ちることはなさそうです…。
IMG_20180906_151820

広々とした水盤テラス。
6-7人ならゆったり座れそうです。
IMG_20180906_151827

さっそく座る。
IMG_20180906_151845

目の高さまで水が。面白い。
ロビーのほうを振り返ると、足湯カフェが見えます。
IMG_20180906_151848

水盤テラスでは、コーヒーやケーキ、ジュースなどをオーダーできます。
ケーキはミルクレープとダブルチーズケーキがありましたが、
どちらも上品で美味しそうな、クオリティの高さを感じさせるケーキでした。
他にも、マンゴーかき氷など季節のメニューがあります。
もちろん、何もオーダーせず、雰囲気を満喫するだけでもOKです。

しかし、わたしたちは足湯カフェが気になるので、
早々に水盤テラスを出て、足湯のカウンターへ。
足湯カフェも、飲み物やケーキなど、オーダーしてもしなくてもOKです。

さっそく足湯にイン!
あたたかくて、めちゃくちゃ気持ちいい。
予想以上に癒されて、旅の疲れが飛んでいきました。
IMG_20180906_151139

足湯カフェからの景色。
普段の忙しい日常と、あまりにかけ離れた空間でした。
IMG_20180906_150859

個人的には、水盤テラスよりも、足湯カフェの方がおすすめです。
水盤テラスは外から見るとおしゃれですが、
足湯カフェのほうが、目の前に芦ノ湖が広がるので、景色が良いです。
そして何より、足湯が気持ちいい。
ハーフパンツなど持参するのがおすすめです。
タオルはたくさん置いてあるので自由に使えます。

11ヶ月の息子も、足の先をお湯につけてパシャパシャ楽しんでいました。
隣の席とのスペースがとても広いので、迷惑をかけることもありませんでした。
夜はライトアップされて、とってもムーディでしたよ。

つづいては、お部屋の紹介です!



湖畔側の和洋室にしてよかった!デッキもいい感じ。

「はなをり」には、お部屋の種類がいくつかありますが、
わたしたちは「湖畔側の和洋室・露天風呂なし」を選択しました。

ドアを開いて、お部屋の全体を見渡します。
入り口で靴を脱いで、裸足で過ごせるので、楽ちんなのがポイント。
裸足はちょっと…という方は、不織布のスリッパが用意されているので、そちらを履いてもOKです。
IMG_20180906_143343

ツインのベッド。
サイドテーブルがない代わりに、壁沿いに木製のボードがつづいています。
ペットボトルや本を置ける幅なので便利。
コンセントや電気のスイッチもあります。
各ベッドの天井に、それぞれライトがあって、明るさを調節できます。
IMG_20180906_144025

ベッドの横には、和洋室の「和」にあたる座敷風のスペース。
ここがちょうど良いスペースで、寝転んだり、お茶をしたりするのに最適でした。
床に段差がないので、11ヶ月の息子が部屋を歩き回るのにもばっちり。
IMG_20180906_143350

奥にはデッキが広がります。
露天風呂がない分、二人で足を伸ばして座っても余裕があるスペース。
木々の向こうに、芦ノ湖や海賊船が見えます。

椅子に座ったときの眺め。
IMG_20180906_144512

立ち上がって手すりに寄りかかったときの眺め。
IMG_20180906_144517

つづいて、細部のレポート。
冷蔵庫の中には、無料のミネラルウォーターが2本。
あとは自由に使えます。
IMG_20180906_143756

浴衣は各種サイズが揃っており、足袋風ソックスも。
子ども用の浴衣もありました。
子ども用のビニールバッグの中には、
かわいいタオル、歯ブラシ、ミニスリッパがセットになっていました。
IMG_20180906_143818

大浴場など、館内で持ち歩ける湯かご。
結構いろいろ入るのと、不織布のポーチがついているのが嬉しかったです。
IMG_20180906_143827

貴重品が入る金庫や、館内用のスリッパもあり。
IMG_20180906_143842

もちろん加湿空気清浄機も完備。
さっそくチャイルドロックをセット。
IMG_20180906_143953

空調も自分たちで調節できます。これ大事なんですよね。
IMG_20180906_144002

ベッド後ろの木製ボードには目覚まし時計。
コンセントは、通常のものと、USB対応のものと2種類あります。
IMG_20180906_144010

洗面台もきれい。
アメニティは、歯ブラシ・くし・シャワーキャップ・かみそり・ボディタオルなど各種あり。
IMG_20180906_143851

洗顔フォーム、クレンジングオイル、化粧水、乳液。
IMG_20180909_094329

バスタオルとタオルも人数分あり。
ただし大浴場や貸切風呂には、
たっぷりタオルが用意されているので、持って行く必要はありません。
IMG_20180906_143904

シャワールーム。中を撮影するのを忘れてしまいました。
シャンプーやボディソープもあり、
シャワーは手で持ったり固定したりできる、便利なタイプでした。
IMG_20180906_143940

トイレの写真を忘れてしまったのですが、
広々としている上に、当然ウォシュレットなども完備。
とても清潔で、トイレットペーパーの替えもちゃんとあって助かりました。

お部屋のタイプはいくつかあったのですが、
「湖畔側」「和洋室」「露天風呂なし」、どれも正解でした。

まず、「湖畔側」。
山側は駐車場などが見えるロケーションだそうで、
やはり数千円プラスしても湖畔側にしたほうが、
景色が楽しめて、部屋が広々と感じられるので良いなぁと。

そして、「和洋室」。
ちょっとした「和」の座敷部分、
大人がくつろぐにも、子どもが遊ぶにも、重宝しました。

最後に、「露天風呂なし」。
数千円プラスすると露天風呂ありの部屋が選べたんですが、
そのぶんデッキが狭くなるので、デッキが広々と使えてよかったなと。
また、
・露天風呂は温泉ではない
・一人がやっと入れる大きさ
・洗い場はないのでシャワールームに行く必要がある
・3000円出せば、温泉の貸切風呂が借りられる(事前に電話で予約可能)
ということもあり、露天風呂なしで正解でした。
代わりに、温泉の貸切風呂を借りたので、またそちらは別途レビューしますね。


以上、箱根芦ノ湖「はなをり」のロビー・水盤テラス・足湯・お部屋のレビューでした!

やはり新しい宿というだけあって、
・とても清潔できれい
・ロビー・部屋ともに空間が広く感じられるつくりになっている
・トイレや空気清浄機など設備が最新
・段差がなく、子連れ・お年寄り・大人同士とみんなにやさしい
と、嬉しい面がたくさんでした。

客層は、ご年配の団体は少なく、
子連れの家族、カップル、友達同士、三世代旅行(孫・父母・祖父母)がメインという印象でした。
快適に過ごせて、とてもよかったです。

また、食事やお風呂についても、近々レビューします!



*この記事を読んだ方におすすめ*

子連れで沖縄のクラブラウンジに行くなら、ANAインターコンチネンタル万座がおすすめ。

ANAインターコンチネンタル万座の新クラブラウンジの全メニュー!
宿泊したので、ドリンク&フードメニューをレポートします。


箱根芦ノ湖はなをりに行ってきたよ!子連れレビュー編


箱根芦ノ湖はなをりに行ってきたよ!朝食レビュー編

箱根芦ノ湖はなをりに行ってきたよ!貸切風呂&大浴場レビュー編

箱根芦ノ湖はなをりに行ってきたよ!夕食レビュー編

箱根芦ノ湖はなをりに行ってきたよ!ロビー・足湯・お部屋レビュー編