毎日暑いですね…。つらい…。
重度のアトピー持ちには、苦しい季節がやってきてしまいました。

わたしは新卒で入社した会社で、
外回り営業をしていたので、
夏はもうしんどくてしんどくて、地獄のようでした。

結局、社会人2年目に、在宅勤務OKの会社に転職。
汗をかきながら通勤する必要がなくなって、
めちゃくちゃ楽になって、
アトピーもずいぶんマシになりました。
体力にも気持ちにも余裕が出て、
毎日の生活が楽しくなりましたよ。

もし同じような理由で転職を迷っている人がいたら、
1年でも早く、1日でも早く、転職することをおすすめします!

わたしは、転職をする前に、あやしげなサプリメントや治療法、
自己啓発セミナー云々に、少し手を出してしまいました。
でも、当然ながら、それでアトピーがよくなることはなく。
今では、もっと早く、ストレスの根本だった仕事を辞めて、現在の仕事に転職すればよかったな…と思います。

この記事では、
私のストレスを解決してくれた在宅勤務への転職と、その仕事内容についてレポートします。



通勤ナシ、着替えナシ、化粧ナシ。

在宅勤務の最大のメリットは、
通勤ナシ、着替えナシ、化粧ナシで毎日働けること。
正直、めちゃくちゃ楽ですよ。
在宅勤務になってから、
通勤・着替え・化粧が相当なストレスだったことに気がつきました。

通勤って、しんどくないですか?
汗かくし、疲れるし、人にぶつかるし。

さらに、アトピー持ちとしては、着替えも化粧もストレス。
化粧するの肌はボロボロになるし、下着もこすれて痛くなります。

一方で、在宅勤務の場合、
通勤も着替えも化粧もいらないので、
仕事開始の30分前に起きれば、余裕で間に合います。
わたしは8時半に起きて、
パジャマのまま朝ごはんを食べて、
顔を洗って、歯をみがいて、
PCの前に座って、仕事をスタートします。
大体8時55分ごろには、PC上で出勤ボタンを押しています。

とにかく朝のストレスがほぼないまま、
ダメージを受けることなく、1日が始まります。

会社よりも仕事がはかどる!効率も成果もアップ!

「パジャマで仕事なんてナメやがって」と思っている、そこのみなさん!!

パジャマで働いたほうが、仕事はかどるんですよ。
わたしの場合は、効率も成果もアップしました。

まあ当たり前ですよね…。
通勤していない分、エネルギーは奪われていないし。
通勤・着替え・化粧がない分、睡眠時間も確保できるし。
同僚や上司と無駄話をして、仕事の速度が落ちることもないし。
会社より、はるかに仕事がはかどります。

精神面でも、メリットは大きいです。
誰からも見られていない分、サボろう…とはなりそうでならない。
何故なら、誰にも働いている姿を見られていない以上、
働いて成果を出さないと、「家で何やってるの?」という話になるからです。
(実際に言われたことはありませんが、誰でもそう思いますよね)

在宅よりも、出勤したほうがサボる人って、多いと思いますよ。
会社で多少サボっていても、出勤しているだけ働いている感じにはなりますから。

ちなみにわたしは、在宅勤務の日は、昼休みは昼寝をしています。
ランチ10分、昼寝40分、トイレ10分。
そうやって、休憩時間はしっかり休んで、
勤務時間はしっかり集中して成果を出す、というメリハリをつける習慣ができますよ。
もちろん残業はほぼゼロで、本当に必要なときに1-2時間しかしていません。



転職は、1日でも早く。

これは鉄則ですね。
転職は、1日でも早いに越したことはない。
特に、営業職から他の職種を目指すなど、
未経験の転職は、年齢を重ねると間に合わなくなります。

わたしは入社2年目での転職だったので、
20代前半ということで、
未経験の職種・業種がたくさん求人を出しており、
あっさり転職することができました。

当然ですが、歳を重ねるごとに、転職活動では経験を問われるようになります。
つまりそれは、これまでと同じような仕事から逃げられない、ということを意味します。
手遅れになる前に、ぜひ転職活動をスタートしてみることをおすすめします。

転職サイトはいろいろありますが、最近のイチオシは「キャリコネ転職」です。
大手の転職サイトと異なるのは、
求人を探しながら、実際にその会社で働いている人の口コミを見られること。

せっかく転職したのに、入社してみたら前の会社と同じくらいしんどい…という悲劇だけは避けたいですよね。
転職活動においては、口コミのチェックは必須です。

在宅勤務の経験を積んでおくべし。

どうしてもまだ転職に踏み切れない。
そんな事情がある方は、せめて副業で、
在宅ワークの経験を積んでおくことをおすすめします。

実際に在宅で働いていて実感するのは、
「この人は在宅でも、ちゃんと働いてくれる」という信頼が得られるかどうかが、
大切なポイントだということです。
これまで在宅で仕事をしていた経験があるというだけで、
採用する側にとって、安心感が大きくプラスされますよね。

例えば、「在宅ワークのBizseek 」なんかは、幅広い仕事が揃っています。
数時間で出来るような簡単の仕事から、
何日もかかるような高度なの仕事まで、自分に合うものが探せますよ。
ぜひ、少しでも経験を積みながら、在宅ワークを試してみてください。

ストレスの少ない毎日を。

以上、在宅勤務への転職&仕事内容のレポートでした。
わたしは前の会社で働いているとき、
「仕事がつらいのは、自分の甘えなんじゃないか」
「アトピーだからって、言い訳にしてはいけないんじゃないか」
と思っていました。

実際に転職して言えることは、
「甘えかどうかなんて、どうでもいい」
「仕事がしんどいのは、自分にとっても会社にとってもマイナス」
ということです。

前の会社で、わたしはほぼ褒められたことがありませんでした。
でも、今の会社では、褒められまくりです。
わたし自身は何も変わっていないのに、
それぞれに向いた仕事を任せるという方針なので、
毎日のように、ありがとう、助かった、わかりやすい、と言われます。
環境を変えるだけで、ストレスがなくなって、生活が激変しました。
(ちなみに、そこから生活に余裕が出て、
 なんと人生初の恋人をゲット→無事に結婚→現在は育休中です。)

まだ迷っている方!
転職活動をしても、何かを失うわけではありません。
ぜひ、ストレスのない毎日に向けて、一歩を踏み出してみてください!!